本文へスキップ

あなたの“いま”を大切にしたい 

ケアプランセンター光(居宅介護支援・計画相談支援・障がい児相談支援事業)

居宅介護支援

ケアマネジャーが介護全般のご相談に応じ、ケアプランの作成を行うサービスです。適切なサービスをご利用いただくために、ケアマネジャーはご利用者さまの状態やご家族の要望をおうかがいし、サービス計画(ケアプラン)を作成します。サービスを行う事業所の選定、ケアプランの変更が起きた場合の調整を行います。 介護に関するあらゆるご相談に応じ、介護サービスのトータルサポートをいたします。

提供サービス

○ケアプランの作成(*費用はかかりません)
 - 1ヵ月程度を単位として作成
 - サービス計画の内容・利用料・保険の適用等を丁寧にわかりやすくご説明
 - ご利用者さまやご家族の了解を得たうえで、主治医のご意見をお聞きすることも
 - ご利用者さまの状態を正確にアセスメント
 - ケアマネジャーを中心にサービス担当者会議(ケアカンファレンス)を開いて検討
○手続き代行・連絡調整・情報提供
 - 市区町村の役所での要介護認定の申請・変更の代行
 - 介護サービスを利用するために必要な連絡調整(市区町村・保健医療福祉サービス機関を含む)
 - サービスの管理
 - 介護保険の給付管理(給付管理票の作成・提出)
 - 苦情受付

ご利用までの流れ

1

ご相談

介護保険による介護サービスなどに関するご相談を承ります。
相談無料です

2

要介護認定の申請代行

事業者認定及び要介護認定の申請代行を行なっております。
申請代行料は無料です 

3  事業対象者の認定申請代行
 ケアマネージャーがチェックリストをもとに聞取りを行い事業対象者と判断した場合は、大牟田市へ申請を行います。原則即時交付されます。
申請代行料は無料です
4

訪問調査員の聞取り調査

要介護認定を申請すると、市区町村から聞取り調査を行なう訪問調査員がサービスご利用者様のお宅を訪問し、介護や支援がどの程度必要なのかを調査します。
また、主治医に対して「主治医意見書」の作成依頼を行ないます。
訪問調査員は市区町村の職員や介護支援専門員などが担当します。

5

各市区町村から認定結果の通知

訪問調査や主治医意見書などに基づいた審査後、各市区町村から要介護(または要支援)などの認定結果の通知と、新しい被保険者証が申請者に届きます。

6

要支援1,2と認定された方

要介護認定で要支援と判定されると、介護予防サービスをご利用いただけます。

7

要介護1〜5と認定された方

要介護認定で要介護と判定されると、介護サービスをご利用いただけます。

8

ケアプランの作成

ケアマネージャーが本人や家族と話し合いながら、ケアプランを作成します。
いつ、どのようなサービスを利用されたいのかをケアマネージャーにお伝え頂きます。


ご利用料金

要介護の方の利用負担額(目安)

利用料については基本的にご利用者様の負担金はございません。
居宅介護支援サービスは、全額が介護保険の負担なので、無料で受けることができます。

計画相談支援

平成24年4月に施行された「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」)に基づき,障がい福祉サービス及び地域相談支援の利用を申請される方すべてに『計画相談支援(サービス等利用計画の作成)』が実施されることになりました。
計画相談支援とは,支給決定時のサービス等利用計画案を作成し、支給決定後のサービス等の利用状況についての検証を行い計画の見直し(モニタリング)やサービス事業所等との連絡調整を行うサービスです。
障がい福祉サービス等を適切に利用していただくため,指定特定相談支援事所が主に下記の支援を行います。

主な支援内容

1、家庭訪問し、ご本人の生活に対する意向や悩みなどの相談に応じmサービス等利用計画案を作成します。

2、サービス等利用計画案に沿ったサービスを提供するため、障がい福祉サービス事業所等と連絡調整し、サービス等利用計画を作成

3、障がい福祉サービスが適切に利用できているかなどを確認し、サービス等利用計画の定期的な見直し

ご利用までの流れ

1

ご相談

障がい福祉サービスを必要とする方のご相談を承ります。
相談は無料です

2

サービス等利用計画案作成の契約

ケアプランセンター光(指定特定相談支援事業者)とサービス等利用計画作成の契約をしていただきます。

3

本人・家族の意向を聞取り調査

ケアプランセンター光の相談支援相談員

4

各市区町村から認定結果の通知

訪問調査や主治医意見書などに基づいた審査後、各市区町村から要介護(または要支援)などの認定結果の通知と、新しい被保険者証が申請者に届きます。

5

要支援1,2と認定された方

要介護認定で要支援と判定されると、介護予防サービスをご利用いただけます。

6

要介護1〜5と認定された方

要介護認定で要介護と判定されると、介護サービスをご利用いただけます。

7

ケアプランの作成

ケアマネージャーが本人や家族と話し合いながら、ケアプランを作成します。
いつ、どのようなサービスを利用されたいのかをケアマネージャーにお伝え頂きます。



サービス提供体制(共通)

介護支援専門員1名、相談支援専門員3名(うち医療的ケア児等コーディネーター研修修了者1名)

サービス提供地域(共通)

福岡県大牟田市・みやま市
熊本県荒尾市・南関町

営業日及び営業時間(共通)

平日(月〜金)
8:30〜17:30

スタッフ紹介(共通)

 
大野 (管理者) 介護支援専門員・相談支援専門員
ご利用者さまの立場に立ったケアプランの作成を心がけております
ご不明な点等、何でもご相談いただければと思っております。











NPO法人ぴーすふる絆

〒836-0811
福岡県大牟田市八尻町三丁目23-1

TEL 0944-88-9538
FAX 0944-88-9537
メール info★peacefullkizuna.main.jp
迷惑メール対策のため★の部分を@に変えてください。

ご訪問ありがとうございます。

最終更新日 R3/12/28


H26/12/07からの累計

本日
昨日


定  款

貸借対照表(非営利)

貸借対照表(その他)




リンク集
幼老共生推進プロジェクト
有限会社太正建設
光便利社

就労移行支援事業所
ティオ新大牟田・築町

放課後等デイサービス
実りえ

福岡県大牟田建築士会

NPO法人大牟田市障害者協議会